新しいことに挑戦し続ける【久米島の働き人】



誰もが魅了される未来さん。

久米島の美女図鑑に載ったり、未来さんが登場するインスタは毎回人気だったりと(笑)

オフィス崎村で仕事をやっていくうちに

ルックス以上に未来さんの内に秘められた才能に気づきました。

そんな未来さんの魅力をたくさんの人に

知ってもらえたら良いなという思いから

紹介させていただきます。

プロフィール

糸数未来さん(31歳)

夫と娘2人との4人暮らし。久米島出身。

高校卒業後、一度島を離れ

21歳で久米島のリゾートホテルに就職。

23歳で長女出産。

30歳でホテル業からオフィス崎村に転職。

同級生だった崎村美香さんが

2021年1月にオフィス崎村を起業し

一緒にビジネスをスタートさせた。

どんな仕事をしているの?

  • ドローン操縦
  • 撮影した動画の編集
  • お仕事の企画・運営

実際のお仕事の様子はこちら

ドローン映像はこちら

ドローンの資格を取るために

1ヶ月、問題集を解いたり、YouTubeをみて勉強。

免許は3日間の実技と座学を受けて取得。

ドローンは免許がなくても飛ばすこともできるが

飛ばす場所や条件によっては申請が必要で

取得した免許によって

飛行許可申請書の一部簡略化することができる。

知識を持って飛ばすことで

安心して久米島で飛ばすことができたら

という思いから

ドローン資格の免許取得へ

資格取得までの様子を詳しく知りたい方はコチラ

, ,

動画編集を仕事にするまで

きっかけは3年前ホテルで働いていた時・・・
送別会があり、部署が違う人たちが一同に揃うから
何か思い出に残る送別会にしたいという気持ちで
ビデオレターをプレゼントすることになった。
「届けたい」「残したい」「楽しんでもらいたい」
という思いで企画を考え、みんなで話し合いながら
ビデオレターの撮影を行い
上映した時には「面白かった」「撮影頑張ったね」と喜んでくれて・・・
形に残る映像って良いな
という思いが頭の片隅にあった。

動画というものは良いもので
誰しもがやってみたいと思ったらアプリを使い

自分たちで作れる時代になった。


YouTubeなどで動画をアップしていくうちに
オフィス崎村で企画を含む動画の依頼がくるようになった。

動画の編集をやっていく中で
携帯のアプリだけでは限界を感じ

クライアントと取引するときに
使っているソフトは何か調べた時に

出てきたのが「Premiere Pro

ソフトの使い方を勉強するだけだったら
終わりがない勉強。

わざと自分でやらざるを得ない環境を作り
実践しながら編集を学んだ。

1年間オフィス崎村で働いてみてどうだった?

糸数

楽しい1年だった。自分で考えて動いていけるというのは性格にあっていた。刺激的な毎日だったな〜

インタビュア

この職場の良いところは柔軟に行動できるところですよね

糸数

良いところはとりあえず行動してみる。挑戦してダメだったら修正して形にできているから今があると思っている。仕事を通していろんな人と関わりを持てたのは良かった。

仕事のやりがいは?

糸数

どの仕事をするにも

「どうやったら楽しんでもらえるか」「どういうことを求めているんだろう」と直接相手から聞いたり感じることを大事にしていて

その時に感じたものをその後の仕事に「こういう風にしたら喜んでもらえるかな」「楽しんでもらえるかな」とイメージしながら自分で考えて動けるのにやりがいを感じる♪

インタビュア

未来さんは直感力もあって人との関わりが上手ですよね

糸数

本当!?

前職で学ばせてもらった経験が大きいかも!

コミュニケーション能力が高い秘訣とは?

働く上で大事にしていることは「人とのつながり

仕事を問わず相手に寄り添って、良い距離感を持って付き合っていけるように接している。

自分に自信をつけながらも、過信にならないよう

どんな時でも今の自分と向き合いながら


人との繋がりを大事にしている。

今後挑戦したいこと

  • 運動
    運動することが自分のエネルギーに繋がってる。運動しているときは家の中でも整理整頓ができたり、模様替えを楽しむ余裕もあった。運動をやめたら太ったことで妥協に走った。家の整理整頓も明日で良いかとなり、肩が凝ったり背中が痛かったり。運動したら気持ちが違ったので筋トレや運動をルーティン化したい。
  • 英会話
    海外に憧れがあった。ホテルで働く中で海外の方と接する機会が多く話したいという思いと娘が英語を習っていることもあり、25分海外の方と話すという英会話のオンラインレッスンを行なっている。しかし、昨日やったことを忘れて質問に対して同じ返答をしてその場しのぎの会話になっていた。感覚でしかわからないから、英会話レッスンをやっていても会話が上達しないんじゃないか。単語・文法からやらないといけないということに気づきこれからは単語・文法も頑張りたい。

    ある本を読んで一人一人にあった勉強法があることを知った。会話をして上達する人もいれば、文法から学んで上達する人もいる。自分にあった勉強法をやっていかないといけない。仕事も含め基礎が大事。アウトプットばかりしてても意味がない。基礎の土台がないと落とし込めない。人に教えることができない。インプットとアウトプットとのバランスが大事

久米島の若い世代に伝えたいこと

生きていく中で良いことも悪いこともあるが
全てが経験の一つになるので
いろんな人と交流を持ち、チャレンジしてほしい。
一回は島を出てたくさんの人に触れて学んでほしい。

島で常識だったのが常識でなかったり
逆に他で常識だったことが
島では常識でなかったりすることもあると思う
場所に応じて対応できるような
コミュニケーション能力を伴うには
違う世界をみてみることは大切なことだと思う
学んだことを生かして
是非島でやりたいことやできることを
やっていってほしい。

オフィス崎村から一言

皆さんいかがでしたか?

2児の子育てをしながら、仕事をする未来さん。
いつも明るくて
その活力はどこからくるのだろうと思います(笑)

このインタビューからもわかるように

いろんな経験をしているからこそ
人の気持ちがわかったり
常に人のことを思ってるからこそ
行動の活力が湧いているんだろうなと思いました。

どんな動機でも未来さんのように楽しく
前向きに仕事ができる人が増えたら
良いなと思います。

そして、いろんな方と出会って
仕事の価値観を高めていきたいです。

次回は、グッジョブでもお世話になった
あのお方に登場していただきます!!

未来さんをもっと知りたい方

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA