【ドローン糸数の本音と暴露】パート①

【ドローンとの出会い】

みなさん!こんにちは♪ドローン糸数です!

代表の美香からなんでも書いていい!逆に書いて欲しい!と言われたので

どんな記事を書こうかと今パソコンを目の前に指を動かしています笑


オフィス崎村で務めている私ですが

ドローンの申請資格を取得し、気がついたらいつの間にか名前が【ドローン糸数】になってました笑

(今となってはその芸名にも慣れドローン糸数でーす!と自分で名乗る程です(・・))怖


ってことで・・・そんな私がドローン糸数になるまでのストーリーを書いていこかな。
その名も【ドローン糸数の本音と暴露】


では出会い編からどーぞ!!!

【ドローンとの出会い】

私がドローンの存在を知ったのはちょうど1年前。美香との何気ない会話からでした


その頃、動画編集という仕事に夢を膨らませてた私。

2人でそれいいねー!!とかいいながら楽しく会話していた時です


美香 「ねえねえ!ドローンって知ってる?」


私  『ドローン?なんか聞いたことある!空飛ぶやつでしょ?』


美香 「ドローン使った動画とか面白ろそうじゃん?」


私  『え。面白ろそうだけど。。。それって誰でも飛ばせるの?』


美香 (携帯ピコピコ・・・・)「ドローンって申請しないと行けないエリアがあってそれには資格が必要ってよ!」


私  『へぇ〜そうなんだ!!すご!!!』(1回目)


美香 (携帯をピコピコ。。。)「しかも!免許講習してくれるところもあるって!名護に!」


私  『へぇ〜!すご!!』(2回目)


美香 「未来!ドローンいいんじゃない?久米島でドローンあったら色んな映像とれるはずよ!!!」


私  『確かに!!!めっちゃ面白いと思う!』(他人事)


美香  「未来が久米島で免許持ってドローン操縦者になって欲しいなあ!」


私  『えー私にドローン操縦とかできるかな???』


美香 「未来ならできるよ!!!」


私の心の中)え。ドローン操縦できたらかっこいいじゃん私。ドローンを操縦してる妄想に浸る。。。


私  『えー!!ドローンかっこいい!!!それいいね!!!』


美香 「じゃ!ドローンで決まりーー!!!」


(私・美香) 2人の笑い声・・・・・ 


私はその時まで知らなかった。美香の行動力の恐ろしさを・・・・・

そしてこのふとした会話で3ヶ月後本当に名護に飛び立つことになる事を・・・

続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA