ビジネス本の紹介

感覚人間の挑戦(ロジカルシンキング編)

自分で読んだ本を勝手にまとめました~

普段は小説が大好きな私ですが、今のお仕事をスタートしてからはビジネス本を読む機会が増えました。

感覚人間の私には、ビジネス本というものは

「本じゃない」

と思うほど、苦手。


小説と詩を普段読んでいる人には、ビジネス本の文章は教科書を読んでいるような感覚。



ということで、マンガからスタート!

『マンガでわかる!

マッキンゼー式ロジカルシンキング

世界一の頭脳集団の思考整理術を優しく解説』

わあ、読みやすそう♪


ということで、以下、私のまとめです~

toc


【感覚人間の私が思うこの本を読むメリット】

  1. 論理的思考を身につける具体的なトレーニングが載っている

2. 「ものごとを整理」し、「問題点を正確にとらえ」、「もっとも効果的な対応策を考えることができる」

3. ロジカルとクリエイティブの関係が理解でき、どちらも伸ばす方法が載ってる


【感覚人間の私がこの本を読む目的】

  1. 大型案件が増え、混乱する場面が出てきた

→業務に時間をかけることで、問題を解決しているが、根本的解決ではない

2. プライベートと仕事のラインが引けてないことに不安を感じた

→特に子育て。家にいても仕事のことばかり考えることに不安が。


3. 提出物や報告物、また計画書など作成しなくてはならないものが出てきた

→常に思考整理できてないため、書けない=作成できない


【感覚人間の私がこの本に期待したこと】

1. 「ものごとを整理」し、「問題点を正確にとらえ」、「もっとも効果的な対応策を考えることができる」

→シンプルに仕事ができる

2. 真のプライベートの時間を持つことができる。

3. 人間関係の円滑化・簡略化

4. 提出物を作成できる


【感覚人間の私が勝手にまとめたこの本の内容】

  1. ロジカルシンキングは誰でもできる

2. 「A4メモ書き」で身につける

└0秒思考を身につけることができる

└短時間に大量の情報を言語化、自分のペースで視覚的に整理できる

3. フレームワーク

└マトリックスの使用→情報のお部屋分け

└マトリックス以外のフレームワークの使用

※提出物に使える!

4. 3Cを使用できるようになる

└効果的なプレゼンができる

└相手をなるほどと納得させる資料が作れる

5. 思考の加速化

└ロジックツリーの使用

└3CとA4メモ書きを組み合わせて使う

└クリエイティブな思考を更にブラッシュアップできる


ということで、急に始まった本の書評投稿😂


次回 私がビジネス本を克服した方法を紹介します( ^ω^ )

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA