【ドローン糸数の本音と暴露】パート14

【備えあれば憂いなし】

手汗がやばい

ドキドキドキ

無事にたどり着りつけますように

心の中で祈った。

そしてハンドルを握りしめ高速道路に突入した。

めっちゃ早いスピードで私の車を

どんどん追い越していく

ぎょふぇー!!!なんてスピードなんだ!

そのな車を横目で見て

調子に乗った私は、右車線に入り

車を一台追い越してみた

なんもいえねぇぇぇぇ!

爽快感!!

マリオカートをしてる気分になった

あっぶねぇぇ!

もう一人の私が出てくるところだった←誰やねん

調子になるな!私。

自分に言い聞かせ安全運転に切り替えた。

そして無事名護入りすることができた

それにしても高速道路って最高!

それから無事ホテルに到着♪ふぅ〜

とりあえずステップ1はクリア。

よし!一人時間を満喫しよー♪

ベットの上でゴロゴロ。

ゴロゴロ。

ゴロゴロ。

うん。なんか、何していいかわからない。。。。

近くのコンビニに買い物に行くことにした

外はもう真っ暗。

そしたら横断歩道の電気が消えてた。

一瞬停電かと思った。

名護も久米島と似てるんだなあ〜。

そんなことを考えながらホテル到着。

よし!明日の準備を今の内にしとこ!

ピッピッピッ

夜の内に講習所までのナビ設定も行った。

余裕ぶっこむと何かいつも

アクシデントが起きる。

そんな自分を知ってるので

気を抜かずに前もって準備することを心掛けた。

いよいよ明日から3日間の講習が始まる。

そして最終日には実技と学科のテスト。

4日目の私は笑ってるのだろうか。

それとも・・・・

考えただけでドキドキだった

「それにしてもホテルってなんか緊張♪」

「今日は寝れないかもしれないなあ〜」

そんな事を考えながら布団に入った。

その後。一瞬にして眠りに落ちたのだった。

続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA