【ドローン糸数の本音と暴露】パート15

【学ぶ楽しさを知る】

朝はスッキリ目覚めることができた

現地に30分前には到着しようと

早めにホテルを出た

そして予定通り現地到着。

講習場に着くと入り口の方で担当の方が

出迎えてくれた

『4日間宜しくお願いしまーす!!』

教室に入った。

これがあのドローンか。すげぇぇ。

そこには大きいスクリーンがあり

ドローンが置かれてた。

そして1日の学習の流れの説明があった

午前中は知識学習。

午後は体験学習。

というスケジュールだった。

当時の私のインスタグラムから引用

そして担当の教官から

教科書を受け取り、早速座学から始まった。

大事な所に赤線でチェックを入れていきながら

ひたすら授業を聞いた

そして、お昼休憩を終え

午後はいよいよドローンの体験学習。

近くの運動場で行うことになった

実習で使用したのはこちら。DJI(PHANTOM 3 Standard) 現在は生産終了したらしい。↑↑

初めてのドローンを目の前にして手が震えた

ヘリポートの上でドローンが待機中
1日の実習内容
♢ドローン本体の組み立て方
♢操縦機(リモコン)の操作方法
♢本体と操縦機の電源の入れ方と切り方。
(ドローンを飛ばす前と後で、どこから先に電源を入れるか、そして切るかも違うらしい)
♢携帯でDJIのドローンアプリを取得し、操縦機との連動方法
♢操縦機に装着するスマホのアプリ画面を見ながらの操縦方法
♢自動操縦方法

ざっくりとこのような流れで学んでいった。

細かく説明したいけど、長くなりそうなので

知りたい方がいたらまた別記事でUPしたいと思う

そして自動操縦した時の映像

こんな感じで1日目の学習が終わった。


その日の夜・・・

『明日はどんな事が学べるんだろう』

とってもワクワクした。

緊張から楽しみに変わった瞬間だった。

そして次の日更なる喜びを体験することになる

続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA