ドローン糸数の本音と暴露【パート20/終】

▼ドローン飛行について

2022年5月現在、原則としてドローン操縦時に

義務付けられている免許はないので、

認定証がなくても

誰でもドローンを操縦することは可能です♪

けれどもまさかの!

久米島には(島外でも)許可申請を得ないと

飛行できない区域が意外と多くあるんです!

私もびっくりでした

そして車のナンバープレートのように

ドローンにもナンバープレートが必要な時代になってきました!

(誰が飛ばしているのか確認するため)

ドローンの飛行ルールも

厳しくなってきているんだな〜。実感しています!

▼私がドローン操縦技能証明書を取得して良かったと思うこと

  1. ドローン操縦・飛行に必要な法規制の知識が身につく
  2. ドローン操縦・飛行に対する技術や知識の客観的証明となる
  3. 国土交通省への許可申請を簡略化することができる!
  4. お客様の要望に応えることができる!

ルールが厳しくなってきた今

ドローン操縦する上で

私の強みだなとも実感しています。

そして最近はドローンを含めた

動画の構成も勉強中です^^

▼ドローン空撮映像の紹介

▼気になるドローン撮影/料金表

ドローン撮影素材を元に動画編集も可能です^^

お客様の目的/要望/に合わせて、

ヒヤリングを行いますので遠慮なくご相談ください

みなさんが見せたいものを

最大限に可視化できるように

全力で取り組んでいきますの

今後ともどうぞ宜しくお願いします

ドローン糸数

第1章 END

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA